本協会は、昭和33(1958)年に、学科別であった東京都立高等学校の校長会を統合して発足し、今年度62年目を迎えました。
まずは、新型コロナウイルス感染によりお亡くなりになられた方々に哀悼の意を表すとともに、療養等されている方々の早期回復を願っています。また、新型コロナウイルス感染拡大防止に、日夜働かれている医療関係従事者等の皆様に敬意を表します。
さて、本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止対応からのスタートであり、各学校は、未だかつて経験のない長期にわたる臨時休業という異常事態での中での学校経営を行っています。学校行事の延期や中止による教育活動の変更や、生徒の健康管理・学習保障等については、ホームページやオンラインシステムの活用、課題の郵送等、学校教育の在り方そのものの変革が否応なく求められています。
一方では、新学習指導要領の実施への対応や、高等教育改革による大学入学選抜の変更等への対応、新型コロナウイルス感染拡大防止対策での社会経済への影響による就職対策等、各学校の状況に応じた対応策を講じるとともに、『都立高校改革推進計画新実施計画(第二次)~生徒一人一人の可能性を伸ばし、未来を切り拓く力を育むために~(平成31年2月 東京都教育委員会)』に基づき、都立ならではのきめ細かい指導により、全ての生徒に基礎学力を確実に習得させ、各学校が、自らの強み・特色を踏まえた目指すべき姿を明確にして、その実現に向けての魅力化・活性化を推進していかなくてはなりません。
この未曾有の難局を乗り越えるには、都立高校等校長が結集し、全国高等学校長協会と協力しながら、これからの高等学校が抱える喫緊の課題を解決しなければならず、そのためにも現場の状況を適切に把握し、教育の質の向上や改善に向けて必要な提言などを都や国に訴えていかなければなりません。このような中、歴史ある本協会の会長を拝命し、身の引き締まる思いであります。皆さんのご支援を賜りながら、未来志向の責任ある生徒の育成のために会長としての職責を愚直に全うする覚悟ですので、ご指導・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

東京都公立高等学校長協会
Copyrights(C)2019. All Rights Reserved. The principals.Association of Tokyo Metropolitan HighSchools..
協会