東京都公立高等学校長協会

概要

(1)事業目的

本協会は、昭和33年6月30日に設立され、目的は、会員相互及び関係諸機関等と連携を図り、研究・研修活動を通して、東京都公立高等学校教育の振興・発展に寄与することであり、東京都公立高等学校長をもって会員とするものである。

(2)主要事業

  1. 調査並びに研究
  2. 研究協議会、研修会等の開催
  3. 関係諸機関との連携
  4. その他

 

(3)構成組織 【東京都公立高等学校長協会規約より】

  1. 本協会に次の役員を置く 会長1名、名誉会長1名、副会長5名、会計監事2名 広報幹事 2名
  2. 本協会に次の幹事を置く
  • 各部会の部会長 7名(商業部会、工業部会、農業部会、総合学科部会、家庭部会、定通部会、中高一貫教育部会)
  • 専門委員会の委員長 6名 

    (入選対策委員会、生徒指導委員会、進路指導委員会、教育課程委員会、管理運営委員会、学校改革委員会)

  • 人権尊重教育推進委員長 1名 

    (人権尊重教育推進委員会は、生徒指導委員会の中で活動するものとする。)

  • 地区幹事 12名
ダウンロード
東京都公立高等学校長協会規約より
kiyaku.pdf
PDFファイル 486.9 KB